« Second Life■すりんくの功罪 | トップページ

2018年2月12日 (月)

Second Life■施設への入り口問題

 前々回のコラムでアダルト施設活性化会議について触れました。

 問題はアダルト施設に限らずSL日本人コミュニティ全体として、新しいユーザーを増やす努力が必要でしょうというのがわたしの意見で、それは変わらないのですが、アダルト施設をよく利用しているという人と話していて、SL内でもすることがあるということに気がつきました。

 その方のお話では、まず利用者が激減しているということです。たしかに施設オーナーのみなさんが活性化を目的に集まろうというのですからそれは深刻な状況なのかもしれません。

 そしてその方がさらに言うには、以前あったようなナンパスポットがいまはない、ということなのです。

 例えばラブホSIMやジャパンリゾートのようなナンパスポットがないことでアダルト施設の入り口が狭まっているのではないか、と思うのです。

 もちろんいま現在もナンパ施設を謳っている施設もありますし、ナンパスポットとして知られている場所もあるようですが、以前知られていた場所に比べるとその規模や利用者は限られているということのようです。

 リアルでもそうですが、アダルト関係は細分化していく傾向があります。

 けれど最初にその道に入る人に向けた総合的な案内所のような場所があってもいいのかな、と思いました。それは小さなカフェといったものではなく、公園のようなゆったりした場所がいいように思いますし、各施設の看板が設置されていてもいいでしょう。

 まずそこに行けば出会いがあり、行きたい場所への案内がある。そんな施設は作れないものでしょうか?

 これからSecond Lifeを始めてみようというあなたはこちらへ。

 入門書「仮想空間Second Life再入門 マニュアル2018」もAmazon Kindleから電子書籍で発売中です。

Aya2017_053b

|

« Second Life■すりんくの功罪 | トップページ

Ssecond Life」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1247702/72884639

この記事へのトラックバック一覧です: Second Life■施設への入り口問題:

« Second Life■すりんくの功罪 | トップページ