« Second Life■Second Life再入門 2018-7(下書き) | トップページ | Second Life■Second Life再入門 2018-9(下書き) »

2018年1月14日 (日)

Second Life■Second Life再入門 2018-8(下書き)

§6-1 アバターのカスタマイズ/着替え

 アカウントを作成するときにアバターを選択しましたね。始めたばかりのあなたはそのアバターの姿でSecond Lifeにいるでしょう。

 一般的なMMORPGなどでも同様にキャラクターを選択し、髪や肌の色、目鼻立ちを調整できますが、ゲームを開始したあとには課金アイテムとして容姿変更が用意されていると思います。Second Lifeでは、いつでも何度でも無料でアバターのカスタマイズが可能です。いま画面に表示されているアバターではなく、最初に選択しなかったアバターに替えることもできるのです。

 ツールバーのボタン「アバター-アバター一式を選択」または「ミー」の中の「アバターを選択」を押すと窓が開きアバターの写真が並んでいます。その中から任意のアバターをクリックすると丸ごと変更できます。

 アバターはそのままで、着ている服を替えたい時にはインベントリを開いてみましょう。衣類というフォルダもありますが、始めたばかりのあなたはまだ衣類を持っていませんね。ソーシャルアイランドで手に入れた衣類や髪は独立したフォルダとしてインベントリに保存されているので、Hairやoutfitなどの単語で探してみてください。

 フォルダを開くと立方体のアイコンが付いているものが装着できるアイテムの印です。服の場合TシャツのアイコンでAlphaというものがあると思いますが、これはメッシュオブジェクトの服を装着した場合アバター自体が服からはみ出して表示されるのを防ぐためにアバターの身体を服の形で透明化するものです。

 立方体のアイテムを右クリックするとプルダウンメニューが出ます。「装着」で着ることができますが、装着位置が同じものをすでにつけていると、交換されます。「追加」で装着するとすでに付けていたものもそのまま残ります。装着するとアイテム名が太字で表示されます。脱ぎたいときは右クリックで「自分から外す」などを選択します。

 衣類などの着替えはすべて同様の操作になりますが、アバターの皮膚にあたるSkinは装着で交換することしかできません。骨格であるShapeも同じです。

 ツールバーのボタン「容姿」または「ミー」のなかの「容姿」で呼び出すウィンドウからは「マイアウトフィット」ととして身につけているものを一括して保存することができます。これを使うと同じ服装に1クリックで着替えることもできます。

 服や髪、靴、アクセサリーといった服や装飾品のほかにも、メッシュボディ、メッシュヘッドといったボディそのもののアイテムも現在は主流となっています。ただしメッシュのボディパーツはデフォルトのボディの上に装着するアイテムとなっていますので、Alphaレイヤーで元のボディを透明化する必要があります。

Aya2017_044b

|

« Second Life■Second Life再入門 2018-7(下書き) | トップページ | Second Life■Second Life再入門 2018-9(下書き) »

Ssecond Life」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1247702/72687975

この記事へのトラックバック一覧です: Second Life■Second Life再入門 2018-8(下書き):

« Second Life■Second Life再入門 2018-7(下書き) | トップページ | Second Life■Second Life再入門 2018-9(下書き) »