« Second Life■Second Life再入門 2018-5(下書き) | トップページ | Second Life■Second Life再入門 2018-7(下書き) »

2018年1月12日 (金)

Second Life■Second Life再入門 2018-6(下書き)

§5 環境設定

「環境設定」はツールバーのボタンまたは「ミー」の項目の中から呼び出します。
 環境設定には「一般」「グラフィック」「サウンドとメディア」「チャット」「移動&表示」「メッセージ」「色」「プライバシー」「セットアップ」「詳細」「アップロード」の11のタブがあり、それぞれ細かく設定することができます。
 デフォルトでは、お使いのPCのグラフィック環境に合わせた設定がされていると思います。またその他の項目もそれぞれの環境や使い勝手で設定していただいてかまわないわけですが、ここではいくつかピックアップし、参考として説明しておくことにします。

「一般」タブではビュワーの使用言語等を設定します。ビュワーインストール時に日本語を選んでいれば「日本語-ベータ」になっていると思います。ちなみに2007年7月の日本語版リリースからずっと「ベータ」版のままです。当初は環境設定画面でも未翻訳の項目が多く使い勝手が悪かったのですが、現在ではその心配はありません。ただしサードパーティービュワーを使用した場合、公式ビュワーにはない項目については翻訳されていないことが多いです。公式よりも設定画面が細かく作られているサードパーティービュワーも多いので、せっかくの機能が持ち腐れる場合もあります(苦笑)。
「一般」タブの中にある「一時退席までの時間」は短いもので2分に設定できますが、2分間キーボードやマウスの操作をしないとアバターの名前表示部分に「退席中」と出ます。そのまま放置するとログアウトされますので注意してください。心配な方は「一時退席設定なし」を選択しておくといいでしょう。
 名称の表示をオフにするとアバターの名前などが表示されなくなります。とはいえこれは自分からだけのことであり、相手が表示をオンにしていればあなたの名前は見えています。画面上の表示のオン・オフであって、隠す機能ではありません。
「グラフィック」タブは、さっき言ったようにご使用のPCのグラフィック機能に合わせた設定になっていると思います。もっとキレイな画面で見たいならグラフィックとスピードを高くしてもいいですが、表示に時間がかかったりアバターの動きが鈍くなったりします。またPCのグラフィック機能が弱い場合は低く設定したり、「周囲(大気)シェーダー」のチェックを外してみましょう。また「詳細設定」ボタンを押すとさらに細かい設定画面が出ます。
「サウンドとメディア」タブにあるボイスチャットは有効にチェックを入れておきましょう。切っておくとボイスチャットをしているユーザーの声が聞こえません。もちろんスピーカーやイヤフォンなど、自分でPCからの音がきける環境も必要ですが…。
「チャット」タブではチャットログの保存先やテキストの文字の大きさを設定できます。ログの保存先はビュワーと同じフォルダーの中になっていますが、お好みで保存場所を変更できます。また「吹き出しチャット」にチェックを入れておくとチャットウィンドウではなくアバターそれぞれの頭の上にチャットが吹き出しとして表示されます。
「詳細」タブでも同様にキャッシュの保存先が設定でき、環境設定画面等のUIを変更することができます。またこれらフローターの透明度は「色」タブで変更できます。

 設定はSecond Lifeをプレイしていく中で変更していく項目もありますし、なによりご自身の環境が影響します。なんどでもやり直しができますのでより使い勝手のいい環境にしていってください。

Aya2017_039b

|

« Second Life■Second Life再入門 2018-5(下書き) | トップページ | Second Life■Second Life再入門 2018-7(下書き) »

Ssecond Life」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1247702/72671034

この記事へのトラックバック一覧です: Second Life■Second Life再入門 2018-6(下書き):

« Second Life■Second Life再入門 2018-5(下書き) | トップページ | Second Life■Second Life再入門 2018-7(下書き) »