« Second Life■Second Life再入門 2018-3(下書き) | トップページ | Second Life■Second Life再入門 2018-5(下書き) »

2018年1月10日 (水)

Second Life■Scond Life再入門 2018-4(下書き)

§3 Second Lifeをはじめる チュートリアル

 ビュワーを起動させてアカウント名、パスワードを入力しログインボタンを押します。
 初めてSecond Lifeビュワーを起動させると、まずSecond Life利用規約への同意が求められます。長文のうえ英文なので読まないで済ませてしまうことも多いかと思いますが、できればコピーしてWEB翻訳などで内容を大まかにでも把握しておくことをおすすめします。
 ログインすると最初にアバターが降り立つのは、オリエンテーションアイランド、ウェルカムエリアとかつて呼ばれていたソーシャルアイランド、チュートリアルエリアになります。
 ここではアバターの基本操作である歩く、ジャンプ、飛行、カメラ操作などを学びます。
 画面上にガイドが出るのでスムーズに進むことができると思います。オンラインゲームの経験者であればすぐに通過できるエリアだと思いますが、ここは一度出てしまうと戻ることができません。
 そこを出ると中庭です。中央に次のエリアへのゲートがあり、その手前でオームとチャットの練習ができます。しかしオームは英語で話しかけてくるので、チャット入力ができることを確認するだけでもかまいません。
 ゲートを潜るとまた同じような場所に出ます。ここではチュートリアルの復習をすることで報酬がえられ、その報酬で服や髪といったアバターに装着するものを買うことができます(課金して買ったSecond Life内通貨ではなく、あくまでもチュートリアル達成の報酬でえられるここだけで使用する通貨です)。
 カメラ操作やもの作りの解説など動画でも説明していて、ビュワーの「メディア」をONにして画面をタッチ(クリック)することで視聴することができます。
 そのほかボートの操縦、迷路の中で彫像を見つける、ビーチバーでダンスをする、公園でブランコに乗るなど、Second Life内での基本的な操作を改めて学ぶことができます。
 ポータルエリアという建物の中にジャンルごとに分けられた行き先のゲートがあります。またこのエリアに入るときにソーシャルアイランドのランドマーク(LM)が送られてくるので受け取っておけば、また戻ってくることもできます。
 さあ、ここからはあなた自身がSecond Lifeでやりたいことや楽しみを見つけなければなりません。
 なにはともあれ、まずは日本人ユーザーと会いたいでしょう。そこで便利なのが外部サイトの「すりんく」です。
 日本人ユーザーが運営する施設とそこに行く手段がまとめられていますので、すりんくを使って行ってみましょう。

http://sl-link.com/

Aya2017_076b

|

« Second Life■Second Life再入門 2018-3(下書き) | トップページ | Second Life■Second Life再入門 2018-5(下書き) »

Ssecond Life」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1247702/72655711

この記事へのトラックバック一覧です: Second Life■Scond Life再入門 2018-4(下書き):

« Second Life■Second Life再入門 2018-3(下書き) | トップページ | Second Life■Second Life再入門 2018-5(下書き) »