« Second Life■Second Lifeはニュータウンなのか? | トップページ | Second Life■おたくま経済新聞にSLの記事を執筆しました »

2017年3月30日 (木)

Second Life■Second Life、エーテル世界論

 Second Life、SLの世界は現実世界を模している。太陽や月があり、海には波もある。風が吹いていて風の音もしているから、わたし達はSLには現実と同じような「空気」があるのだと感じている。
 しかし本当にそれは「空気」なのだろうか? アバターは現実の人間と同じように酸素を吸っているのだろうか?
 実はSLにはユーザーには明かされていない裏設定があるのではないか? つまりSLの世界はエーテルで充たされいてるという仮説だ。
 ここでいう「エーテル」はアリストテレスが天界を構成する物質として提唱したものだ。古典SF作品でも宇宙空間がエーテルに充たされていると設定しているものが多い。これに疑似科学で味付けをしたのがアニメ『トップをねらえ!』の設定だった。
 SLでは自由に空を飛ぶことが出来る。またプリムなどの物質も宙に浮かばせて置くことが出来る。これは重力を制御できるというよりもエーテルの特性と考えた方がよりわかりやすいのではないだろうか。
 SLは一見現実世界と同じように見えて、実はエーテルに充たされた別世界、ということなのである。

Suzukaze2017_005

 とそんな仮説を真面目に考えてみることが出来るSLはやっぱり面白い、というのが結論なのではあるけれど^^

|

« Second Life■Second Lifeはニュータウンなのか? | トップページ | Second Life■おたくま経済新聞にSLの記事を執筆しました »

Ssecond Life」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1247702/70099439

この記事へのトラックバック一覧です: Second Life■Second Life、エーテル世界論:

« Second Life■Second Lifeはニュータウンなのか? | トップページ | Second Life■おたくま経済新聞にSLの記事を執筆しました »